『原発と放射線被ばくの科学と倫理』(島薗進著) 刊行記念トークイベント

島薗進×影浦峡 「科学はなぜ信頼を失ったのか」

伊達市の被曝調査に関する宮崎・早野論文について、個人情報の取り扱いや、データのねつ造疑惑など多くの問題が指摘されています。しかし、これまでのところ論文執筆者からは真摯な応答はなされていません。なぜこのような出来事が頻繁に起こるのでしょうか。今回は『原発と放射線被ばくの科学と倫理』の著者の島薗進さんと言語とメディアが専門の影浦峡さんをお招きして、科学者の言語、そして倫理について語っていただきます。

日 時|2019年4月17日(水)  19:00開始 18:45開場

会 場|紀伊國屋書店新宿本店9階 イベントスペース

参加料|◆500円

受 付|◆3月27日(水)よりお電話にてご予約を受付いたします。(先着50名様)

https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/20190327100201.html