新井庭子さんが「じんもんこん 2017」で学生奨励賞を受賞しました。

研究室博士課程2年(情報学環)の新井庭子さんが、情報処理学会の第114回人文科学とコンピュータ研究会(じんもんこん2017・2017年5月13日)で学生奨励賞を受賞しました。

発表タイトルは「テキスト読解の困難さに関する定量的分析―小・中学校の理科教科書を事例として」です。

 

Posted in お知らせ.