情報処理学会 コンピュータと教育研究会 学生奨励賞受賞

研究室修士課程2年の朱心茹さんが、情報処理学会の第135回コンピュータと教育研究会(2016年7月2日)で学生奨励賞を受賞しました。

発表題目は「ディスレクシアに特化した欧文書体の特徴」です。

朱さんの研究対象は、和文書体ですが、欧文書体も参考にしています。

Posted in 業績報告.